不倫を財産にした人のホロスコープ

アンジャッシュの渡部さんが芸能界に復帰するということで、何かと話題になっているようです。
渡部さんのホロスコープを検証する前に、2019年に4WD不倫で世間を騒がせたものの、以前より露出が増えて仕事も順調そうな原田龍二さんのホロスコープを見てみたいと思います。

渡部さんの多目的トイレでの行為はイメージ最悪ですが、原田さんの4WD不倫もSNSで知り合った一般女性が相手で、しかも複数人だったりけっこうエグいですね。

しかし、何でも正直に答える謝罪会見や、バラエティーでいじられたり、「毎日反省」という裸で反省する日めくりカレンダーを発売したり、プライドを捨てて貪欲に仕事を取りにいっていました。

奥様の原田愛さんも本を出版したり、夫婦で山本漢方のCMに出たり、不倫をバネにして活躍されています。

原田さんのホロスコープです。1970年10月26日 東京都足立区生まれ。誕生時間不明なので正午で作成しています。

浮気・不倫しやすい星はあるのか?

まず目に入るのは火星・冥王星のコンジャンクションですね。とにかくエネルギーが有り余っており、男性的なエネルギーも強いです。

暴力性もあるアスペクトなので、星の力を健全な方向で削ぐことが重要になります。

以前、世界ウルルン滞在記で海で遭難して死にかけたりされていましたが、そのくらいの冒険が必要なのかもしれません。

金星・土星のオポジションもあります。男性では女性が苦手で奥手な方と、女好きで奔放な方に極端に分かれる傾向があります。前者は土星が苦手意識や禁欲的な性質として金星に働きかけ、後者は土星凶角といって、本来の土星の持つ意味が逆になり、抑制が効かなくなります。原田さんの場合は後者の効果が働いたのではないでしょうか。

そして、金星は海王星とコンジャンクション、冥王星とはセクスタイルです。ドラマティックな恋愛を好んだり、ミステリアスな女性に弱いところがあります。
夫婦円満だとしても、奥様に「お母さん」としてのイメージが強くなると、非日常を感じられる女性に心が動きやすいです。
そして、金星・海王星コンジャンクションがドラゴンヘッドとテイルの軸にスクエア。女難の相!女性に惑わされて人生の軸がへし折られそう。

不倫を財産にできたのは?

誕生時間が不明ですが、何時に生まれても月は乙女座で、月・土星のトラインです。
真面目で実直なところがあるのだと思います。不倫騒動を起こしたのに、なぜか誠実なイメージを持たれてる不思議な人です。
どんな質問にも正直に答えたりしているからでしょうね。
仕事の取り組み方も真面目なのではないでしょうか。
月乙女座らしく、掃除好きでトイレ掃除も必ず自分がやるそうです。

0時から17時頃の生まれであれば、月・木星セクスタイル、20時以降の生まれであれば月・金星セクスタイルです。
どちらも人から好かれやすく、人にも自分にも寛容なアスペクトですね。
原田さんの憎めなさはどちらかのアスペクトによるものではないでしょうか。
23時以降の生まれだと、月は冥王星に近づいていき、最大でオーブ7度まで近づきますが、このアスペクトがある可能性は低いと思われます。

月にハードアスペクトやトランスサタニアンとのアスペクトがなく、ソフトアスペクトのみというのが、芸能界で仕事を失わなかった理由の一つであると思います。
月は大衆からの人気に直結しますからね。芸能人は月が命!

そして、ホロスコープにスクエアが一つもないところも人生に障害が起こりにくく、スムーズに事が運びやすいです。

忘れてはならないのは火星・天王星コンジャンクションです。オーブ7度なのですが、原田さんはこのアスペクトが効いてそうです。
もともと天邪鬼な性格で、「芸能人」と特別扱いされるのが嫌い、お笑いや変なことに挑戦するのが好きということで、かなり火星・天王星っぽい性質です。
昔、松ごっつのオニババに志願したり、不倫騒動を起こす前に丸腰デカで本気のお盆芸を披露していました。
二枚目俳優なのに、芸人顔負けの体を張る笑いを取ろうとする姿勢がありました。
不倫騒動の前も後も変わらずに、火星・天王星の「変な男」を体現することが成功に繋がっているように思います。
バラエティーでの不倫ネタの返答とかも面白いんですよね。
エンターテインメントになっているところが一番大きいと思います。やはり面白ければ見たいと思う人は増えますから。

もう一つ、気になるのは心霊についてですね。
TV番組で座敷童を探したり、自身のYOUTUBEでも心霊スポットを取材されています。
霊感といえば、月・海王星ですね。原田さんに月・海王星のアスペクトはなく、本人も霊感は無いとおっしゃっていますが、蠍座の太陽と水星コンジャンクションで、死後の世界に対する興味や、直観的な感覚、本質的なものを追及したいという気持ちが、心霊関連の仕事に繋がっているように思います。

火星・冥王星の暴走をコントロールして、これ以降不祥事を起こさなければ今後も芸能界で活躍できそうです。

 スポンサーリンク
 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です